教育システム 新人教育

新人看護職員研修制度

看護基礎教育終了後1年以内の新人看護職員を対象に,新人看護職員が安心で安全な看護ケアを提供するための臨床実践能力を修得するためのプログラムです。

看護部では、新人離職率「0%」を目指しています。

チューター制度

決まった相談相手がいて相談や支援を求めていくことができます。主に、一緒の勤務で ケアをするわけではありませんが、ロールモデルとなり、生活面や精神面のフォローを行います。
配属先の業務指導は、スタッフ全員で行います。

研修内容

新人教育担当
急変時の対応
リフレッシュ研修(山梨)

4月

  • 倫理・接遇
  • 看護記録
  • 医療安全・KYT
  • 感染対策
  • ローテーション研修

5月~6月

  • 薬剤管理
  • 災害看護
  • 褥瘡管理
  • 看護技術研修(採血・皮下・筋肉注射)
  • 目標管理
  • FIM(機能的自立度評価法)について
  • 看護必要度
  • フィジカルアセスメント

7月~8月

  • 心電図
  • 人工呼吸器
  • 多重課題

9月

  • 急変時の対応BLS
  • メンタルヘルス

10月

  • リフレッシュ研修
  • 前期研修振り返り

11月~3月

  • 夜勤前トレーニング
  • スキンケア・NST
  • 薬剤管理
  • 安全管理
  • エンゼルケア
  • 通所リハビリ研修
  • 輸血管理
  • 体位ドレナージ・関節可動域
  • 看護研究
  • キャリアラダーについて
  • 後期振り返り・まとめ
ページの先頭へ